知っておくと便利!ワークフローシステムのメリット

面倒な申請業務もワークフローシステムがあれば問題解決!

TEL.com

知っておくと便利!ワークフローシステムのメリット

PCを操作する人

仕事上で大変なのが申請業務

稟議書や経費の決裁などの申請業務はとても大変です。申請書の作成をして、決裁者や承認者に提出、確認して訂正が無いのであれば承認という流れになります。その際は一つの書類が色々な方に回るため、承認するまで時間がかかってしまいます。

ワークフローシステムとは?

申請書が承認されるまでの道のりは遠いです。その流れをスムーズに行えるのがワークフローシステムなのです。このシステムなら様々な書類を簡単に作成することが可能になります。承認者が外出して書類が見れないという場合でもスマホやタブレットなどで確認することが可能になっているため、どこでも承認することが可能です。なので、スムーズな流れになるのです。

導入方法

ネットでダウンロードする方法が一般的です。いきなり本製品を購入するのではなく、まずは無料で30日間お試し期間などを行なっている業者でお試し版をダウンロードして購入を検討しましょう。

気になる相場

ワークフローシステムでは、使用できる人数が限られていて、その人数の多さで価格も変わります。例えば20名利用なら約10万円かかるワークフローシステムあります。また無料で行えるものもありますが、機能が少ないことが多いので、機能内容をしっかり把握してください。また価格もあくまでも参考ですので、気になる方は専門サイトを比較して見てください。

広告募集中